So-net無料ブログ作成
検索選択

<牛白血病>感染肉出荷 獣医師検査ミス、125キロ回収し廃棄−−福岡(毎日新聞)

 福岡市は8日、市食肉衛生検査所のミスで、伝染病の「牛白血病」にかかった黒毛和牛の枝肉約125キロが廃棄されず食肉用として出荷されたと発表した。肉は購入した処理業者から全量を回収、廃棄したため流通はしていない。

 牛白血病は省令で定められた届出伝染病で、吸血昆虫などが媒介するウイルスで感染する。人には感染しない。牛白血病の牛は廃棄する決まりだが、万が一肉を食べても健康に影響はないという。

 市保健福祉局によると、牛は11歳の雌。5月31日に同市東区の市食肉市場で解体後、検査で心臓に異常がみつかり精密検査に回した。しかし今月1日、残留抗生物質などがないと判明した時点で50代の男性獣医師が端末に「検査合格」と入力。他の検査項目の結果は空欄になっていたが、別の20代女性獣医師も気づかず市場に合格と連絡し、枝肉は同日中に競り落とされた。

 ところが4日になり、病理学検査の結果で牛白血病の感染が分かり、市は市場に販売先の調査と回収を依頼。切り分けられた状態で業者の倉庫に保管されていることが判明し、7日にすべて廃棄した。男性獣医師は「なにも考えず、うっかり端末に入力した」と説明しているという。【門田陽介】

菅首相の所信表明詳報(6)「税の番号制度導入を」(産経新聞)
小沢氏の政倫審出席に「消極論」  枝野幹事長、腰砕け?(J-CASTニュース)
早期終息、再建に全力=菅首相、口蹄疫対策で宮崎入り(時事通信)
発車メロディーは「めだかの学校」 JR三鷹駅 開業80周年記念(産経新聞)
<毎日書道顕彰>三宅相舟さんら3氏に決まる(毎日新聞)

伊勢湾岸道で多重事故、車炎上…一部通行止(読売新聞)

 29日午前10時頃、三重県朝日町埋縄の伊勢湾岸自動車道下り線で、乗用車3台が絡む多重事故が起きた。

 この事故でけが人はなかったが、事故処理などのため、みえ川越インターチェンジ(IC)―みえ朝日IC間が同11時から通行止めになっている。

 県警高速隊の発表によると、東京国分寺市の男性会社員(39)の乗用車が渋滞で停止していた乗用車に追突し、炎上。さらにその前に止まっていた別の乗用車も巻き込んだ玉突き事故となった。現場は片側3車線。

どの乳酸菌飲料をよく飲んでいますか(Business Media 誠)
福島県「婚活」HP開設へ…少子化対策に本腰(読売新聞)
研修医の農作業「待った」=厚労省「医療に該当せず」―大分大、中止へ(時事通信)
夫から妻へ、角膜移植が終了=改正移植法の一部施行後初(時事通信)
<加藤一二三氏>控訴断念 猫の餌付け中止など受け入れ(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。